菰野町ボランティアセンターのサイトにようこそ

連絡先 :

菰野町ボランティアセンター (センターって?)

〒510-1253 菰野町潤田(うるだ)1281 菰野町保健福祉センターけやき内

電話 059-394-1294

電子メール: komono-f@m2.cty-net.ne.jp

30年2月のお知らせ 目次

  1. 地域貢献市民活動講座「みんなのふくし塾」受講生募集(2月23日〆)
  2. 第20回民話語り「こもの菊発表会」(3月11日)
  3. 平成30年度ボランティア連絡協議会年会費」納入のおしらせ(3月1日〜)
  4. 社協が開催する講座やボランティアスクールのご案内

30年1月のお知らせ 目次

  1. 「みえボランタリーフォーラム2017」開催
  2. 「災害ボランティアコーディネーター養成講座」受講者募集

29年12月のお知らせ 目次

  1. 「ボランティア全国フォーラム2017」が開催されました
  2. 「朝上小学校4年生児童が点字について学びました」
  3. 【 活動報告 】伊勢市災害ボランティア活動
  4. 社協が開催する講座やボランティアスクールのご案内

〜地域で何かを始めることで自分、まわりの人、地域が元気になる活動をしませんか?〜

地域貢献市民活動講座「みんなのふくし塾」受講生募集のご案内

住み慣れた地域で安心して暮らしていくため、まずは身近な“ふくし”について知っていただき、地域で活動する一歩を踏み出すきっかけとなることを目的に開催します。

「ボランティアって関心はあるのだけれど…」、「地域で何か役立つことはできないだろうか」そんな思いを持たれた方を対象に、ボランティアやボランタリーな活動について学んでいただき、一緒に考えていこうという場です。

今回は、障がいスポーツの体験などのプログラムがあります。ぜひご参加ください。

日時内容講師・ところ
1 3月1日(木曜日)
13:30〜15:30
【オリエンテーション・講義】
〜地域で生き生きと暮らすために(1)〜
ボランティア活動、地域でできる貢献活動について
高田短期大学 蒔田勝義氏
[集団検診室]
2 3月6日(火曜日)
13:30〜15:30
【講義・体験】
〜障がいを理解し、共に支え合う社会へ〜
障がいスポーツ体験(視覚障がい卓球)
エンジョイ!SSピンポンクラブ
[けやきホール]
33月13日(火曜日)
10:00〜12:00
【講義・体験】
〜地域で生き生きと暮らすために(2)〜
地域で支え合う活動について(地域の茶の間参加見学、他)
地域の茶の間 安田順子氏 [現地]
☆43月15日(木曜日)
9:00〜15:30
【オプショナルプログラム】
ボランティア活動体験
〜実際にボランティアを体験しませんか?〜
※社会福祉協議会職員が同行します
[現地]
53月22日(木曜日)
13:30〜15:30
【講義・クロージング】
〜地域で支え合うために〜
これからのミライについて
菰野町社会福祉協議会
[集団検診室]

☆第4講のボランティア活動体験は、希望される方のみです。

●ところ保健福祉センターけやき
●受講料無料(定員15名程度) ☆第4講を除く4回の講座を受講していただける方優先
●締切2月23日(金曜日)まで

第20回民話語り「こもの菊発表会」のおしらせ

菰野町ボランティアセンター登録グループ「民話語りこもの菊」の発表会が開催されます。

子育て、孫育て中の皆様にゆっくりと民話語りを楽しんでいただけるよう無料託児もあります。

●とき3月11日(日曜日)13:30〜開演
●ところ菰野地区コミュニティセンターホール
●入場無料

【無料託児のご案内】

*定員先着10名(3ヶ月〜8歳)
*時間13:20〜15:20
*託児担当子育てサポートグループにこにこ
*申込こもの菊代表・北川千鶴
TEL 090-7856-5804
*締切2月23日(金曜日)

〜 菰野町ボランティア連絡協議会の会員の皆さまへ 〜

「平成30年度ボランティア連絡協議会年会費」納入のおしらせ

菰野町ボランティア連絡協議会に入会されている方は平成30年3月末までに「平成30年度ボランティア連絡協議会会費」を事務局までお納めいただきますようお願いいたします。(3月1日から受付いたします。)

また、個人でお納めいただくのが原則ですが、グループで会員分をまとめて納入される場合は、重複や漏れがないように十分にご確認をお願いいたします。

●年会費:400円

社協が開催する講座やボランティアスクールのご案内

曜日時間活動内容場所
14日水曜日9時30分から菰野町ファミリーサポート会員講習会 1けやき
19日月曜日14時30分から災害ボランティアコーディネーター養成講座 1けやき
21日水曜日9時30分から菰野町ファミリーサポート会員講習会 2けやき
22日木曜日14時30分から災害ボランティアコーディネーター養成講座 2けやき
28日水曜日9時30分から菰野町ファミリーサポート会員講習会 3けやき

〜 伝えて繋がる・私とボランティア 〜

「みえボランタリーフォーラム2017」開催

12月2日(土)、アスト津にて三重県社会福祉協議会・特定非営利活動法人Mブリッジ・公益財団法人三重ボランティア基金主催による「三重ボランタリーフォーラム2017」が開催されました。

ボランティア・市民活動者、企業、行政、学生など多様な活動者による『伝えて繋がる・私とボランティア』をテーマにした15分間プレゼンテーションのボラコラボでは、ボランティア活動や企業のCSR活動などの思いをそれぞれに語られていました。

続いて、三重ボランティア基金35周年記念事業として、上方女流講談師・旭堂小南陵さんによる講演会、『キフのチカラ』をテーマに「寄付する側」「寄付を受ける側」のそれぞれの立場から伝えるシンポジウムが開催されました。

シンポジウムでは、菰野町から音楽レクボランティア「オルゴール」の代表も登壇し、三重ボランティア基金で助成を受けたことで広がった活動について、参加者の皆さんにご報告いただきました。


上方女流講談師 五代目 旭堂小南陵さんの講演会

「オルゴール」代表・宇佐美さんもシンポジウムに登壇

ボラコラボに鳥羽市立長岡中学校ボランティア部の学生さんも登壇

〜 あなたができることを必要としている人がいます 〜

「災害ボランティアコーディネーター養成講座」受講者募集!

近年、全国各地で災害が起きています。大きな災害が起こった場合、災害ボランティアセンターを立ち上げ、被災された方々の支援を行うことになります。

その際、被災者の気持ちに寄り添いつつ、全国各地から支援に来てくれるボランティアを受け入れ、被災者とボランティアを結ぶ「災害ボランティアコーディネーター」の役割が重要になってきます。

被災された方を支え、人と人をつなぐ「災害ボランティアコーディネーター」を学びませんか?

男性イメージの活動ですが、男女関係なく、学び取り組むことのできる内容です。普段の防災に対する心構えについて学ぶ良い機会にもなりますので、ぜひご参加ください。

●ところ保健福祉センターけやき
●講師みえ防災市民会議 議長 山本 康史 氏
●受講料無料
●定員20名
●締切2月9日(金)まで
12月19日(月)
14:30〜16:30
災害ボランティアと災害ボランティアセンター
22月22日(木)
14:30〜16:30
被災とは〜被災してから復旧できるまで〜
33月 7日(水)
14:30〜16:30
「コマッタ」を「支援」に繋ぐには
43月 9日(金)
9:30〜12:00
災害ボランティアセンターマニュアルとボランティア保険
53月13日(火)
14:30〜17:30
災害ボランティアセンター訓練

〜 熱くかたりあおう!そしてスタップアップ! in 備後 〜

「ボランティア全国フォーラム2017」開催

11月18日(土曜日)・19日(日曜日)、広島県福山市にて「ボランティア全国フォーラム2017」が開催されました。今年のフォーラムには、菰野町ボランティア連絡協議会から9名のボランティアが参加しました。

第1日目は、同志社大学社会学部教授・上野谷加代子氏による基調講演そして、『ボランティア活動・市民活動の展望』をテーマにシンポジウムが開かれました。

2日目は、7つのテーマで分科会が開催され、その後、分科会共有、閉会行事が行なわれました。

全国各地から来たたくさんのボランティア・市民活動者と交流し、たくさんの学びと新たなつながりを得ることができたといった感想を、菰野町のボランティアから聞くことができました。

〜 手と心で読む点字 〜

「朝上小学校4年生児童が点字について学びました」

11月7日(火曜日)、朝上小学校4年生の総合学習で点字の学習があり、菰野町ボランティアセンター登録グループ「ともしびの会」のボランティア6名が点字を教えに行きました。

点字の五十音や点字の打ち方を勉強し、最後は自分の名前を点字で打ちました。

4年生児童からは、「教えてもらった点字で、家族全員の点字の名前を打つことができました」、「点字は、人と人を結ぶ字ということが分かりました」、「自分の名前も打てるようになり、これからも点字をもっと分かっていきたいです。そして点字のことをもっと勉強したいです」と、とても嬉しい感想をいただきました。

朝上小学校の皆さん、ありがとうございました。

【 活動報告 】伊勢市災害ボランティア活動

台風21号により県内各地で災害が発生し、浸水被害が出た伊勢市では、10月24日(火曜日)に伊勢市災害ボランティアセンターで、ボランティアによる支援活動が始まりました。

菰野町ボランティアセンターに登録するボランティアと菰野町社会福祉協議会職員と、3日間・延べ12名が災害ボランティア活動に入りました。

活動内容は、床上・床下浸水被害に遭われたお宅の畳上げや家具の搬出、屋内の清掃や消毒などを行いました。

県内各地から駆けつけたボランティアや関係団体のおかげで、一歩ずつ復旧に向かっています。

県内、伊勢市の詳しい情報は、下記URLをご覧ください。

被災されました方々が一日も早く普段の生活に戻られますよう心よりお祈り申し上げます。

みえ災害ボランティア支援センター

(ホームページ)https://www.facebook.com/mvsc0311/

伊勢市ボランティアセンター

(Facebook)https://www.facebook.com/isevc/

社協が開催する講座やボランティアスクールのご案内

曜日時間活動内容場所
1日金曜日13時30分から音訳ボランティア養成講座 6けやき
4日月曜日13時30分から地域サポーター養成講座 4けやき
7日木曜日9時30分からお元気サポーター養成講座 9鵜コミセン
12日火曜日19時00分から手話奉仕員養成講座 39けやき
14日木曜日9時30分からお元気サポーター養成講座 10けやき
19日火曜日19時00分から手話奉仕員養成講座 40けやき